看護の進歩と向上に貢献するために…

あなたは、 番目の訪問者です。
お知らせ
 2018.7.12 第24回日本看護診断学会学術大会のお知らせ 

いよいよ開催が間近となりました!
皆様、お誘い合わせて有明にご参集ください!

 会期:2018年7月28日(土)~29日(日)
 会場:TFTビル(東京都江東区有明)
 大会長:東京慈恵会医科大学 佐藤正美
 テーマ:看護診断の原点にかえろう
      ―クライエントの健康な生活に有益な看護介入に向けて―

 → 学術大会ホームページ



 2018.7.11 研究助成選考委員会からのお知らせ

 2018年の研究助成の応募期間が迫っております。(8月31日金曜日まで)

 → 詳細はこちら


 2018.7.10 西日本豪雨災害のお見舞い

西日本豪雨災害 被災地の皆さま

 先日の西日本豪雨災害では、報道で家屋の倒壊や水没、河川の氾濫の絵を見せつけられ、胸が痛む思いです。被災地で今もなお避難生活をされておられる方やそのご家族の皆様のご無事をひたすら祈るばかりでございます。
 また、被災地で懸命に医療業務に携わっている皆様もおられるかと思います。ご心労いかばかりかとご推察申し上げますが、何卒、身の安全への配慮もお願いいたします。
取り急ぎ、心よりお見舞い申し上げます。  


            平成30年7月10日    日本看護診断学会 理事長 江川隆子

 2018.2.22 2016年度、2017年度のニューズレターが閲覧できるようになりました。

 → ニューズレター



 2017.12.17 編集委員会からのお知らせ

 「看護診断」投稿規程を一部改正いたしました。

 → 詳細はこちら



 2017.10.3 第24回日本看護診断学会学術大会のお知らせ 

 会期:2018年7月28日(土)~29日(日)
 会場:TFTビル(東京都江東区有明)
 大会長:東京慈恵会医科大学 佐藤正美
 テーマ:看護診断の原点にかえろう
      ―クライエントの健康な生活に有益な看護介入に向けて―

 → 学術大会ホームページ



 2017.2.1 研究助成選考委員会からのお知らせ

 2017年度研究助成の募集要項と必要書類を掲載しました。

 → 詳細はこちら

 2017年度研究助成の選考は終了いたしました。

 2016.10.18 平成28年度 研修会のご案内 

 日本看護診断学会では、看護診断を活用するにあたり研修会を企画いたしました。
 本年度は、慢性期、急性期にある患者の事例をとおして看護診断を学んでいただき、より臨床に活用していただければと考えております。
是非とも皆さまのご参加をいただき、今後の看護診断のプロセスや診断名に関係する理論について学ぶ機会にしていただければ幸いです。心より皆さまのご参加をお待ちしております。 

  今年度計画の研修会は終了いたしました。


 2016.10.5 寄付金のお礼 

 日本看護診断学会20周年記念誌の発刊に際し、66名の方から、992,850円のご寄付をいただきました。本来ならおひとりずつお礼状を差し上げるところ、記念誌の最終頁にお名前を一括して掲載させていただきました。ここに感謝申し上げ報告いたします。
       
      20周年記念誌プロジェクト代表
                 小田 正枝

 


日本看護診断学会20周年記念誌に
関するお知らせ  -訂正とお詫び- 
 

 このたびの日本看護診断学会20周年記念誌の編集にあたり所属名に誤りがございましたので、お詫びし訂正いたします。

298頁 草刈淳子氏
誤) 神奈川県立保健福祉大学特任教授
正) 獨協医科大学大学院看護学研究科教授



九州地方で被災された皆様へ

 このたびの九州地方の地震により被災された方々に、 心よりお見舞いを申し上げます。
 本震から4日を過ぎようとしてますが、今なお余震が続き、不安と疲労で大変厳しい状況にいらっしゃると存じます。 その状況で様々な役割に尽力されている会員の皆様に深く敬意を表しますと共に、 皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 今後は長期的な視点での支援が必要と思います。本学会として皆様のお役に立てるよう、検討をすすめてまいります。

日本看護診断学会 理事長  江川隆子


用語検討委員会からのお知らせ


看護診断パブリックコメント募集


→ 詳細はこちら 

「NANDA-I 看護診断 2012-2014について」のお知らせ

→ 詳細はこちら

国際交流委員会からのお知らせ


NANDA-I が推奨する看護アセスメント(データ・ベース)枠組みはゴードンの「機能的健康パターン」であることが、「定義と分類2009-2010」で明記される予定です。

→ 詳細はこちら
 

「第6回欧州看護診断・介入・成果会議」の参加報告です。是非ご覧下さい。

→ 詳細はこちら
 



電子カルテでのNANDA-I看護診断使用に
ついて重要なお知らせ


『NANDA-I定義と分類』は著作権法で保護されています。電子カルテにNANDA-Iの診断ラベル、定義、診断指標、危険因子、関連因子を組み込んで使用するには許可が必要です。
無許可での使用が発覚した場合、著作権法違反で訴えられる可能性もあります。
ご注意ください。

●使用許可申請の方法

*病院等の医療機関の方は、医学書院に利用申請を行ってください。

*電子カルテ開発・販売業者の方は、日本語版の利用申請を医学書院に行うと同時に、電子的利用の申請をNANDA-Iに行ってください。
こちらから問い合わせができます。

→ 問い合わせ 

 
入会申し込み


入会申し込み時の評議員の印鑑は不要になりました。

→ 詳細はこちら

 

会員届け出住所等の変更


届け出住所や施設名が変更になった場合は、「正会員登録変更届書」を事務局までFAXして下さい。
→ 登録変更届


退会について


退会する方は、脱会手続きをお願いします。
→ 詳細はこちら
 



 

学会誌のバックナンバー販売について

学会誌第1巻1号からのバックナンバーがあります(在庫についてはこちらをご覧下さい)。ご希望の方は、以下の項目を記して、メールにて下記学会事務局に申し込んでください。
希望巻号:第○巻○号何冊
送付先:住所・学校または団体名称等・部署名・注文者氏名・連絡先電話番号を明記.
支払い方法:学会誌到着後その月末までに(送付が20日以降は翌月)指定の銀行に入金.但し,請求書は同封致しますが,見積書納品書等は学会誌の送付にてそれに代えさせていただきます.また領収は銀行振込控えをもって代えさせて頂き,新たに領収書の発行は致しません.
 
会費納入のお願い


本年度の会費が未納の会員が多数います。速やかに納入をお願いします。振込先は、入会申し込みのページに記載されている振込先にお願いします(会員NO.と年度を明記)。

除名処分について

会則第11条の1により、会費を2年間滞納した場合には、除名になりますのでお気をつけ下さい。
 

日本看護診断学会への問い合わせは、下記学会事務局へ

 

 日本看護診断学会事務局
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-15-11イマキイレビル
㈱グローバルエクスプレス・国際会議センター内

 TEL 03-3352-6223 
FAX 03-3352-5421
(土.日・祭を除く平日10:00-17:00)
 
 学会事務局への問い合わせ


このホームページは、広報委員会が管理運営しています。